占いのお店には色々な種類があるんだなと思いました

最近どうにも生活が上手くいかないなと感じていたのですが、何かブレイクスルーがほしいと思って調べたのが占いのお店でした。あまり本格的な占いのお店は知らないジャンルだったのですが、検索をしてみると色々な種類や派閥などがあり非常に面白いなと思いました。大まかに4つのジャンルに分かれるそうであり、それぞれ命・卜・相・霊というジャンルだそうです。命に関しては四柱推命や星座占いなど、生年月日などを利用したものなので比較的分かりやすいかなと感じます。卜はタロットやルーンなどその場の運気を占ってもらうジャンルであり、この辺でもジャンルの違いが出てくるのは面白いなと思います。相というのは人相占いや手相占いなどがあり、これもメジャーな感じで好印象ですね。霊というのは透視やヒーリング、神通力など若干オカルトめいたものがあり個人的にはこれは少し合わないかなと思います。

自分も色々と調べたのですが、やはりメジャーな命である四柱推命の占いのお店に行って運気を占ってもらいました。仕事関係の相談も含めていたのですが、やはり色々な視野などからアドバイスをもらい何かが掴めたような気がしました。四柱推命は結構論理としてもちゃんとしているので、こういった感じの信頼がおける占いならば安心できると思います。お値段はやはり専門の占い師さんに頼むのでそれなりに掛かりましたし、有名な人だと予約を取るのも大変みたいですね。最近はオンライン占いなども増えてきているそうなので、この辺も使ってみたいかなと感じました。